理由を把握する

南京虫駆除が難しい理由とは

国内でも南京虫の被害が報告されるようになって、観光業界を中心に大きな問題になっています。宿泊施設で南京虫が発生した場合、営業ができなくなる可能性もあるのです。実際に、南京虫が発生した海外のホテルでは、南京虫駆除が完全に終了するまで、営業を自粛していたという話もあるほどなのです。 その上、南京虫駆除は難しいと言わざるを得ません。その理由とは、南京虫は一般的な殺虫剤で退治することができない場合があるからです。南京虫は、いくつかの種類の殺虫剤に対して既に耐性を獲得しているために、殺虫剤の効果が期待できないのです。 殺虫剤の効果があれば、燻煙するタイプの殺虫剤で退治することも可能ですが、そうではないので、南京虫が隠れている場所を全て見つけ出し、別の方法で殺虫することになります。

高温のスチーム等を使って退治することになります

今まで宿泊施設を中心に被害を出してきた南京虫が、最近では一般家庭でも被害を出しているのです。 殺虫剤が効かない南京虫は、高温のスチーム等を使って退治することになりますが、隠れ家を探し出し、しらみつぶしに高温スチームを当てていかなければなりません。このため、素人ではなかなかできないことなのです。 ですから、南京虫駆除は害虫駆除業者に依頼した方が確実です。業者によっては、南京虫駆除用の乾熱殺虫装置付きトラックを持っており、布団などに付いている南京虫も退治してくれるのです。 害虫駆除業者を探す場合、インターネットで行うと簡単です。関連サイトの中には、いくつもの害虫駆除業者から一度に見積が取れるサービスがありますから、利用してみると良いでしょう。